HOME > 入れ歯について

入れ歯についての想い

入れ歯についての想い

世間でインプラントと言われている中、なぜ今入れ歯なんですか?
と患者さんに聞かれることがあります。
入れ歯は下記のような利点があり、逆にマイナス面が少ない治療だから私はオススメするんです。

入れ歯には500年の歴史があり安全も高く、手術が無いため精神的な負担が少ない治療法です。
機能性が高い上に、費用もインプラントと比べると1/10程度の安価な値段でできる治療法です。
前処置がなく、噛み合わせが破壊されていなければ、最短二回の来院で入れ歯ができあがります。

結果がでるまでの勝負が早いから私は入れ歯をお勧めしております。

「おかげさまでご飯がおいしくいただけます」
「何でも食べれるようになって太っちゃいました」

そんな一言が私の妥協なき入れ歯に対するこだわりと原動力になっています。
奥歯でしっかりと噛むことが元気な日々をおくる秘訣です。これはすなわち認知症の予防にもつながります。

当院で入れ歯を作られた患者さんが見るからに若々しくなられたり、歩行補助が必要だった患者さんが、一人で歩けるようになられたりと目に見えた変化が見られます。

もっと多くの人に奥歯で物を噛むことが、元気な自分を取り戻すことに繋がることを体感していただきたい。
そんな想いで日々の入れ歯作りと診療活動に取り組んでおります。

また難しければ難しいほど噛めるようにしたいという想いが強くわきます。
どんな要望の患者さんに対しても、入れ歯の作成を請け負った以上、患者さんが満足いく入れ歯を作ることができるまで、とことんやる覚悟を持って取り組んでおります。
失ってしまった歯を完全に再現することは不可能ですが、現在の口腔状態を大きく変化させることをせずに、ほぼ全ての症例に対応できる当院のシリコンデンチャーなら、皆様の生活をより豊かに変化させることができます。

いい入れ歯とは

いい入れ歯とは

失われてしまった本来の噛み合わせを再現できた時に入れ歯は成功したと言えます。

いくら精密に型をとったとしても、噛み合わせが再現されていなければ、飲みづらかったり食べづらかったりと違和感がでてしまいます。

当院では噛み合わせを再現するために、古い入れ歯や顎の形、歯の残り方、全体の顔貌から従来の噛み合わせをイメージして再現していきます。
噛み合わせが再現された入れ歯をはめているだけで、様々なことがプラスに変化する、そういった入れ歯が本当にいい入れ歯なのだと思います。

なぜ選ばれているのか

なぜ選ばれているのか

患者さん一人一人に向き合って丁寧に入れ歯を作っているからだと思います。

失われてしまった噛み合わせを再現するために、顎の形や歯の残り方からイメージして、本来の噛み合わせを忠実に再現している事が、多くの患者さんから支持していただけているのだと思います。

また入れ歯を作成する段階で将来のお口の中の変化を、ある程度見越して作っているのも大きな要因だと思います。
入れ歯の形は大きく変わりませんが、お口の中は日々変化していきます。
それが原因で入れ歯の調子が悪くなったりするのですが、複数の歯が抜けてしまったり、時間の経過とともに大きくあごのかたちが変わらない限り、調整することで、再度快適な入れ歯に戻すことができるようにしているので、患者さんには大変喜ばれています。

そして入れ歯作成を請け負った以上、満足のいく入れ歯ができあがるまでとことんお付き合いさせていただいているから、
当院の入れ歯は皆様から選ばれているのだと思います。

入れ歯でお悩みの方はまず今の口の中の状態を診せてください ホームページを見たとお伝えください 052-694-3939 診療時間 9:30~12:30/14:30~19:30 土曜13:30まで 休診 木・日・祝日